書架〜開かれた本

物語本編は書庫でご覧ください。

レイスの物語

『旅立ち』
「もう、この木ともお別れだね」
今日、彼女は旅立とうとしていた。誰にも告げることなく、たった一人で。(020828UP)
『ムゲン』
今は国のど真ん中に湖があるけど、昔はそんなもんはなかった。
美しい、それは美しいお城があったのさ。(030608UP)

オシアンの物語

『One Day』
「………来年の今頃は、私たちはどこにいるのだろうな………」
バーラット族の、ある日の物語。(030626UP)
『4つの肖像』
※タイトルはみやたがつけさせていただきました。(030626UP)

エルムの物語

『白き異端の娘』
一度だけ私は聞いた。生きたいですか。(030707UP)

ミスティの物語

『どこかの物語』
キャラクター設定
サブキャラクター設定
あとがきのようなもの
ランドニクス帝都ニクセント、『砂図書館』の長い一日。(030808UP)

カロンの物語

『魄』
「お願いします。先生しか頼る人がいないのです。」
 そう、全ての始まりは、突然だった。(030808UP)

フォリルの物語

『独白』
「一番大事な思いで、と言うことだが…… やはり、シドだ。 」(030912UP)